Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

13 reasons whyを見ながら英語と韓国語をブラッシュアップする

Hatenaブログを始めてから、毎日何か新しいことにチャレンジすることにしています。

今日は英語と韓国語学習の新たな学習スタイルの構築についてです。

 

昨日、英語教育者のコミュニティで、英語学習に"13 reasons why"というドラマがおすすめだとの情報を得ました。

このドラマは2017年に作成されたもので、若者たちの最新の英語を学ぶことができます。また、内容もミステリーなので、次が知りたくなるという意味でもおすすめのようです。

このドラマを見るにはNetflixに加入する必要があるので、今朝ベーシックコースで再加入しました。

www.netflix.com

さっそく第1話を見ました。

最初は字幕なしで見ていたのですが、せっかくなので英語の字幕つきで見ようとしたところ、韓国語字幕も設定できるようになっていました。

なので韓国語字幕つきで見てみたところ、これは韓国語の勉強になることがわかりました。

来年の1月末に韓国語で通訳をすることになっていて、現在週に1回韓国語を学びに行っています。直接韓国語ネイティブと会話をすることができるのでためになるのですが、韓国語のインプット量が圧倒的に少なく、語彙力を鍛えるには毎日韓国語に触れる必要があると考えていました(もちろん英語に関しても語彙力がとても大切です)。

そこで、13 reasons whyを使って、英語と韓国語を同時にブラッシュアップできる方法を試すことにしました。

 

<学習方法>

13 reasons whyのスクリプトonenoteにコピペする

②エピソードをiPadで視聴する(このときに音声は「英語」、字幕は「韓国語」に設定しておく)

③エピソード1回目を視聴中に聞き取れない英語があったら、字幕を見る(あー、韓国語でこういうのか、という学びができる)

 iPadで映像を見ながらPCでスクリプトをチェックできるので、ストレスフリーです。

④シーンが切り替わるところで一時停止して、スクリプトで英語を確認する。(こうすることでスクリプトを読むことに抵抗感がなくなる)

ここでわからない単語や表現にマーカーを入れ、英辞郎で意味を確認する。その意味をonenoteにコピペする(これらはPC上で操作)。

⑤エピソード1つを見終わったら、もう一度韓国語字幕を見ながら視聴する。

⑥新しい韓国語単語や表現が出てきたら、コピペしたスクリプトのところに韓国語を音声入力する(またはグーグル翻訳を使って韓国語をコピペする)

 韓国語入力に関しては、先日韓国語キーボード用のシールを購入して、そのシールをPCのキーボードに貼り付けています。なので、キーボードで韓国語の文字入力もできます。

 

今日からおよそ2週間ほど(13個のエピソードがあるので)このやり方を試してみて、2週間後にどのような効果が出ているのかを報告させていただきます。