Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

auから格安SIMのmineoに変更しました

f:id:hepburn12:20171230154508j:plain

私はiPhoneが出て以来、ずっとiPhoneを使い続けています。

でもほとんど電話をかけません。

なのに、毎月の請求額が非常に高い状態でした。そしてこのことについて仕方がないと思っていました。

 

1年前にはauでiPhone6sを購入し、機種代の一括払いを済ませていました。

電話をかけることがほとんどないので、1ギガバイトで契約をしました。

普段インターネットに接続にするときにはwifiルーターUQWimaxを使っています。

auに支払う金額は毎月5千円ほど、wifiルーターには4千円ほど(無制限)ということで、毎月およそ1万円ほど支払っていたのです。

 

知り合いが格安SIMを使っていることを知り、私もSIMに変更したいという気持ちがあったのですが、手続きが複雑にちがいないという思い込みをしていたため、なかなか一歩を踏み出すことができませんでした。

 

ところが、先日、私が所属しているコミュニティーの勉強会で格安SIMについていろいろ質問する機会がありました。

この勉強会のおかげで、その日のうちにSIMに変更する手続きを行いました。

 

結論は、SIMに変更して本当によかったです!

 

格安SIMをどこにするかリサーチした結果、mineoにしましたが、ちょうどキャンペーン中でしたので、かなりお得な契約ができました。

mineoのデュアルプランで、500MBのものを選んだことで、毎月1,400円ほどになりました。しかもキャンペーン適用なので、6ヶ月は毎月650円ほどの支払いになります。

 

auへの解約手数料支払いなどがありますが、およそ6ヶ月間で損失は解消できる計算です。

 

今回私がSIMへの移行を完了するまでに取った流れについてご紹介します。

 

①まずどこの格安SIMを利用するのかをリサーチする。

 いろいろ調べましたが、友人の情報などを参考にしてmineoに決めました。

 ここに決めたポイントはキャンペーンの内容が私の使用スタイルに合っていたからです。

mineo.jp

 

 キャンペーンは2018年1月18日までです。

 

auのサポートセンターに電話をかけて(au携帯電話からは157を押して無料でかかるようにする)、解約手続きをする。

詳細はこちら↓

www.au.com

 

②アマゾンでmineoのエントリーパッケージを購入する。

 これを購入することで、 2,800円ほどお得になりました。

 

③エントリーパッケージが届いたら、mineoのウェブサイトから申し込む。

mineo.jp

 

 私の場合、iPhone6sで500MB希望なので、auプランのSIMカード種別「nano」で申し込みました。

 

④数日後にSIMカードが送られてくるので、しおりを参照しながらSIMカードの入れ替えなどを行う。

 SIMカードの入れ替えがうまくいくのだろうかと最初は不安でしたが、簡単にできました!

 途中でわからないことがあったのでサポートデスクに電話したところ、とても丁寧に対応してくださいました。

 

今回SIMの手続きを自分でやって感じたことは、1年近く待たずにもっと早く手続きをしておけばよかったと思いました。

また、わからないことや不安なことがあれば、自分で悩みすぎるよりも、信頼できる友人やショップの人にできるだけ早く質問することをおすすめします。

 

知らないために、日常生活の中で無駄な出費を何年も続けていました。

今回のアクションをきっかけにして、日常の無駄をさらに断捨離していこうと考えています。

 

☆mineo紹介キャンーペンご利用をご希望の方は、コメント欄にメッセージしてください。

 

mineo.jp