Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

今年の目標を3つに絞り込む

f:id:hepburn12:20180106164408j:plain

 

あなたは、今年の目標をいくつ設定しましたか?

 

私は、昨年末に、今年の目標を立てた時には6つだったのですが、今年に入ってさらに増えそうになっていました。

このままでは、エネルギーが分散されてしまい、一つも目標が達成できないまま2018年を終えてしまう予感がしていました。

それでまだ松の内なので、今日は設定していた目標を優先順位順に並べ替え、最優先の目標を3つに絞り込むことができました。

私は好奇心が旺盛でおもしろいと思ったらすぐに行動してしまうタイプなので、すぐ新しいことに興味を抱いてしまいます。

このような衝動を見事にストップしてくれたのは、今日勝間和代さんから聞いた次の言葉でした。

 

よかったら、今、あなたのカバンに何が入っているかをチェックしてみてください。多くの場合、たくさんの目標を掲げすぎている人は、カバンにたくさんのものが入っていると思います。そしてそのカバンの中には、たくさんの使わなくてもいいものやって持ち歩かなくても良いものが含まれているのではないでしょうか? 
 
あなたのカバンの中に入っているもので、少なくとも日本国内であればコンビニで安価で売っているものについては、持ち歩く必要がないはずです。 
 
あなたの目標も同じで、もしあなたが達成したいことに対して目標を絞り込めていれば、あなたの生活というカバンがそこまでごちゃごちゃにならないのです。 

 

この言葉を聞いた時、私はドキッとしてしまいました。

他の人から「荷物が多いですね」とよく言われるからです。

 

カバンの中の物の量と目標の数に相関関係があるのですね!

実際、荷物が多いことで、肩も疲れますし、行動も軽やかでなくなってしまいます。

人生の目標も同じで、あまりにも多くの目標を持っていると、頭があらゆる情報でいっぱいになってしまい、自分が一番達成したい目標のための道が見えなくなってしまいます。

その結果、自分の一番大切な目標に最大限のエネルギーを注げなくなってしまうのです。

 

ところで、具体的にどのようにして日々入ってくる不必要な情報を手放して、自分にとってもっとも大切な3つのことにフォーカスすればいいのでしょうか。

このための具体的な方法を、先ほどたまたま見ていた、The 5 second ruleの著者のMel Robbinsスペシャル動画で、Melが教えてくれました。

 

困惑したときにすること

1. ノートなどに「ブレインダンプ(brain dump)」する。

 ブレインダンプとは、思考の中にある考えをすべて紙に書き出すことです。

2. そのリストをじっくり見て、自分にとって一番大切なこと3つにマーカーでハイライトをつける。

3. ハイライトをつけた3つのことだけに取り組み、他のものは手放す。

 

Melが作ったThe 5 second journalには、”Brain Dump"の欄があるので、私は毎朝、自分が気になっていることをすべてこの欄に書き込んで、その日の一番大切な3つのことに取り組んでいます。

 

The 5 second journalの詳細については、こちらのブログをご覧ください。

choicediary.hatenablog.com

 

 

さて、今日から毎日家に帰ったらすぐ、カバンの中のものをすべて出して、すべて意味があるものだけをカバンの中に入れることを習慣化していくことにします。 

 

また、今日、自分の今年の目標のうち最優先すべき3つが定まりましたので、今日からはその3つにエネルギーを集中的に注いでいきます。 

 

もし、今いろんなことで頭が混乱しているようでしたら、ぜひMelが教えてくれたブレインダンプをお試しください。