Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

Pratyahara & Dharanaを通してブレない自分軸と集中力を身につける

今朝のヨーガレッスンでは、

ヨガ八支則の5番目Pratyaharaと6番目Dharana

について学びました。 

 

Pratyahara

Pratyaharaとは、感覚の制御という意味です。 

私たちは、日常生活において外部から様々な刺激を受けます。 

そのとき、自分の感覚が外側に向いていると

自分の感情をコントロールできなくなってしまいます。 

感覚を内側に向けるプラクティスをすることで、

外部の出来事やチャレンジに振り回されることなく、

ブレない自分軸を築くことができるようになります。 

 

Dharana

Dharanaとは、集中・精神統一という意味です。 

f:id:hepburn12:20180125140921j:plain

 

私たちは、日常生活において、

テレビ・インターネット・スマートフォンなどから

あまりにも多くの情報を受け取っています。 

 

このような情報過多の状態になると、

自分が本来すべきことに集中できなくなり、

自分の人生を深く生きることができにくくなります。 

 

また、一度に2つのことをする傾向もあります。 

例えば、テレビを見ながらごはんを食べたり、

ラジオを聴きながら本を読む、など。 

 

なので、テレビやスマートフォンから離れる環境を

意識的に作ることが大切です。 

例えば、あえてヨーガスタジオでヨーガプラクティスをする時間を作ることで、

上記の情報をシャットダウンできます。 

 

なにか1つのことに集中することで、多くのことが実現できるようになり、

その結果、自分の人生がより豊かなものになります。 

 

今日から、意識的にスマートフォンやコンピュータから離れ、

マルチタスクではなく一つのことに集中する時間を

もっと作っていくことにします。