Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

Netflixで「デブで病気で死にそう」を見て、ヴィーガンライフを再開することにしました

今週の月曜日に、4月から新たにいっしょに仕事をすることになるシアトル出身の同僚と初顔合わせをしました。 


彼は5年前からヴィーガン生活を送っていて、かつて私も2年間ヴィーガンだったことを伝えたところ、意気投合しました。


それで、今週の月曜日から、私も再びプチヴィーガンライフを送っています。 


自分1人ではヴィーガン生活を継続するのは少し困難ですが、身近にヴィーガンの仲間がいると、楽しく続けられそうです。 

 

ヴィーガンライフを送るにあたって、実践とともに理論によるサポートが必要だと考えているため、現在Netflixで健康に関する様々なドキュメンタリーを見ています。


今朝は、Netflixで「デブで病気で死にそう」を見終えました。 

www.netflix.com


JoeがPhillの思いを受け止めて暖かくサポートしていた様子、そして2人とも驚くべき勢いでシェイプアップし、よりよいライフスタイルを実現している様子に胸が熱くなりました。 


また、自分のためにチャレンジし続けたことが、他のひとのためになっていく様子に深く考えさせされるものがありました。 

今から、「デブで病気で死にそう2」も見ることにします。 

www.netflix.com




私は3年ほど前にニューヨークのInstitute for Integrative Nutrition(IIN)で栄養学について学び、Integrative Nutrition Health Coachになりました。 


ここで学んだおかげで、今回見たドキュメンタリーのジョー・クロスやジョエル・ファーマン博士など、世界的に有名なドクターの論文や著書を読んだり、直接彼らのレクチャーを受ける貴重な機会を得ることができました。 

今日から、IINで学んだことを復習し、最新の栄養学についてさらに学びを深めていくことにします。 

また、先日購入したホットクックや、ヘルシオを活用して、PBWF(Plant-Based Whole Foods)の自炊を楽しんでいくことにします。 

 

PBWFの詳細については、私のお気に入りのヴィーガンカフェCHOICEのオーナーであり、医師である鈴木晴恵さんの以下のインタビューをご参照ください。

style.vegewel.com



私は大豆はあまり食べられないのですが、ひよこ豆は大好きですので、今朝はさっそくひよこ豆を浸水しました。 


今日から、冷蔵庫に浸水している豆と調理した豆の両方を常備させていくことにします。