Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

先日グランドオープンした吉田パン京都のパンがおいしすぎて感動しました。

京都で超有名な吉田パン工房のパンは、これまでは有名レストランなどへの卸しだけでした。

その吉田パン工房の実店舗が、3月17日に京都の松ヶ崎にオープンしたとのニュースをSavvy3月を読んで知って、今朝さっそく訪れてみました。

www.instagram.com

 

ちなみにSavvy3月号の表紙のパンは、吉田パン工房のパンです。

 

実店舗はとてもこんじまりしてかわいかったです。

f:id:hepburn12:20180331113229j:plain

 

こちらのパン屋さん、土日のみの朝9時からの営業で、しかも9時半ごろには人気パンが売れ切れるとのことでしたので、今朝8時すぎに自転車で吉田パンまで向かいました。

 

到着した8時半ごろには、すでにお店の前に長蛇の列ができていて、びっくりしました。

 

9時に開店すると、小さなお店の中に、数名ずつ入って、パンを購入できます。

 

私は、今回は、メロンパン、バケット、カンパーニュを購入しました。

f:id:hepburn12:20180331113309j:plain

 

メロンパンは、絶妙な甘さと食感で、贅沢なおやつになるなあと思いました。

 

バケットは、外はパリパリで、内はしっとりしていて、非常にリッチなお味でした。

 

カンパーニュは、ふわふわで、吉田祐治さんが大切にされている、「種と粉の相性」のすばらしさを感じ取ることができました。

吉田パン工房×BEARD

 

バケットとカンパーニュは、何もつけなくても十分おいしかったですが、マンゴージャムとギーバターとの相性もバッチリでした。

f:id:hepburn12:20180331113409j:plain

 

また一つお気に入りのパン屋さんが、家の近所にできてうれしいです♪