Choice Diary

上質なライフスタイルのためのヒント

『2030年教師の仕事はこう変わる!』は教育者のバイブルだと思う

昨晩、この本を一気に読み終えました
 

 

2030年 教師の仕事はこう変わる!

2030年 教師の仕事はこう変わる!

 

 

この本は
私が1年前から深く考えていたことを
見事に言語化してくれていたので
読んでいて、今すぐ行動に移したくなってきました
 
この本の著者である西川純氏のことは
この本を通して初めて知ったのですが
西川氏の以下の2つのミッションに深く共感しました
 
教師も生徒も幸せになる
生徒を一人も見捨てない
 
2030年 私はどのようなライフワークを送っているのか
 
一つ言えることは
雇われの教師ではなく
フリーランスの教育者として
活動していると思います
 
この本のおかげで
 
教師も生徒も幸せになる
生徒を一人も見捨てない
 
教育を実現するために
積極的に活動している
自分の未来の様子が見えてきました
 
2030年 教育者として生き残るためには
100年以上続いている従来型の日本の教育システムに
しがみついているようではもうだめです
 
教師対生徒全体という一斉授業は
もうこれからの時代にはまったく役に立たないのです
 
携帯電話使用禁止と言って
便利な道具の使い方を教えずに
非効率的な一斉授業を強いる
時代遅れの教育システムに執着して
子どもたちの時間と才能を無駄にしてはだめです
 
これからの教師は
マネジメント能力、ファシリテーション能力
を持つことがとても大切です
 
子どもたちが社会に出た時に
自信を持って幸せに生きることができる知恵を
高校卒業時までに身につけさせる場が
学校なのです
 
 
一つの学校に
この本の内容に賛同できる同僚が3人集まったら
学校は変わります
 
今回ご紹介した本は
 
教師も生徒も幸せになる
生徒を一人も見捨てない
 
を実現したい教育者にぜひ読んでいただきたい本です